スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日もどこかで

注:小田和正のコンサートについてのブログです。
   検索で来られた方、ネタバレにご注意ください<(_ _)>



興奮がさめないうちに今日のブログを・・・

20080705_01.jpg


広島グリーンアリーナで行われた小田さんのコンサートに行ってきました。
オフコースの最後のコンサートから欠かさず行っている小田さんのコンサート。
小田さんのパワーを今回も全身で浴びてきました(*^^*)


1973年に発売されたオフコース最初のアルバムから2曲。
ここから始まり、オフコース時代のマイナーな曲が多かった。
それが歌える自分が嬉しい・・・(*^^*)


私が中学の頃、周りが光ゲンジファンだらけの中、部屋の片隅でオフコースばかり聴いていた私。
しかもその暗い内面を持ちながら明るく過ごすという屈折した少女時代。
明らかに周囲から浮いていました。
オフコース&小田さんの音楽が私のDNAにしっかり埋め込まれているのです。
今回の席は通路側で小田さんがそばを通ってくれました。
もう始まりから涙が止まらず・・・。
家族から笑われました。

今日の選曲はそんな昔の私を思い出させてくれる、ノスタルジックな内容でした。
もちろん、最近の曲も。
めざましテレビの歌や、KAT-TUNの曲もあったのだ


一緒に行った母も、ちょっと変わっていた私の中学生時代を思い出していた様子。
今回は母&義母&妹との4人でコンサートに行きました。

母&義母世代は小田さんの言葉で言うと”ババア”で、そんな小田さんのサド的な言葉も嬉しいご様子。歌の印象とはうらはらに毒舌の多い小田さんはたとえていうならば音楽界の綾小路きみまろ。
通路側だったため、小田さんにタッチしてもらえた”ババア”2人、とても嬉しそうで、すっかり少女のはしゃぎっぷり。今夜、手は洗わないそうです。


今日の小田さんは声もすばらしくのびていて、私はすっかり夢の中。
あぁ・・・・子供二人がもうちょっと大きかったら、小田さんのコンサートをできる限りたくさん行きたいところ・・・。
結婚して始めて行ったコンサートで武道館に行った時のことが遠い昔のようです。


そんな小田さん、
「この歳になると、次の約束がしづらくなるけど、体調管理に気をつけて、次もできたらいいな♪」
という風なことを言われていました。
だから、「同じ世代の方も頑張って」と。
ババ二人、これからの生きがいができたようです。
親孝行ができてよかったな。


20080705_06.jpg



義母&母にはおそろいのストラップ。

私と妹は子供も遊べるようにミニカー。
そして自分用にパンフレット


この先、後何回小田さんのコンサートにいけるのかな。
魔法が使えるなら、小田さんの歳を止めて、いつまでもいつまでも歌っていて欲しい。

まさに私の心の愛人・・・。
しばらく現実に戻れそうにありません。
小田さん、本当に本当に素敵な時間をありがとうっ。

口は悪いけど、たくさんたくさんファンに礼をしていた小田さん。

ひきあげていく小田さんに
「ありがとう小田さん!」
と思わず叫んだ私
本当に嬉しかったのです。素敵な時間をありがとう、小田さん!(>_<)
これからもずっとずっと小田さんのファンです。
小田さんの歌があればこれからも心だけは強く生きていける。


そして、現実世界で寝かしつけまで頑張ってくれた夫、ありがとう。
明日からは夫を愛するように・・・・努力します!?

明日からちゃんと生活できるかしら・・・


山口ブログに参加中です


よろしかったら応援のクリックをお願いします(*^^*)




関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/05 23:38 ] こどもと一緒に | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。