スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

星読み

投稿写真


ここ1年近くはまっている趣味。

もともと10代の頃には手書きでホロスコープを書いてたりしてたのだけど、なぜか昨年実家でタロット占いの本を再び発掘し、遊んでいるうちに、ホロスコープの方にどっぷり。

本もたまりました。まだまだ欲しいという(^_^;)

子どもの頃よりも、結婚して子どもを育てて、社会で働いて・・という人生経験を積んだ今の方が深みが出て楽しく感じるようになりました。
恋愛関係ばかり占うことが無くなりましたので(笑)

そういう趣味の公表から、「占ってください」とお願いされることもあり、教科書のまんまで応用利かないのですが、これらの本を読み比べながら、タロットカードと一緒に併せて鑑定しています。

この約1年で20人くらい見させていただいたかな。


間でタロットの先生にも出会え、ネットでお勉強し・・と、なんだか自分がどこに向かっているのか分からない中(笑)、一番ホロスコープを学んで気が付いたのは、

「人生は人それぞれ」

の当たり前のこと。


特に、「何をしている時が一番自分らしいか。ほっとするのか」
この「自分らしさ」がホロスコープに記されている・・というところに驚きを感じました。

一番楽しいのは、子どものホロスコープを見ているとき。

 ■公の場で見せている姿
 ■自分が思っている性格
 ■もう一つ、これをしている時がほっとするという性格

3つあるそうです。
アクティブな子でも、疲れた時はこれがリフレッシュする!

という方法を親が把握しておくと、子どもを多角的に見ることができるかな?
と思います。

ホロスコープはそのツールの一つだなって思いました。

私は普段はゴソゴソしているのが好きですが、家でオタク的なことをすることで、リフレッシュできる性格だと把握し、まさにこの占いの勉強はリフレッシュそのものです(笑)

本当に楽しい分野です。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/28 06:21 ] Simplog | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1768-6f0d0b5e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。