スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家計簿、手帳

来年の手帳&家計簿。
迷って迷って、ようやく決定しました!

手帳はいよいよ4回目のほぼ日!
今年は白紙の状態が続いていた時期もあったのですが、また起動に乗ってきたのと、やはり「今日の次は今日」。一日一日を誠実に過ごすことこそ、自身の充実につながると思い、来年もほぼ日にすることにしました。

送料節約のため、またお友達と共同購入です。

次に、家計簿。

photo:01



今年は横山光昭先生の家計簿を使うことにしました。

以前、

35歳からの超貯蓄術 (単行本・ムック) / 横山光昭

¥1,365

この本をはじめ、横山先生の代表的な本を2冊読みました。

内容としては、「借金体質の改善!」と、かなりヘビーな状況が想定されてあるのですが、そこまで苦しくは無くても、収入が一定しているサラリーマン家庭にはとても参考になる家計術だと思います。

まず、固定費の見直しをした上で、「お金の使い方」を学びます。

横山先生の特徴はとにかく「その支出は、消費ですか?浪費ですか?投資ですか?」と問いかけてからお買い物をしていくこと。
そして、実際に支出を3つのカテゴリーに仕分けしていくだけ。

私の場合、使って、集計を出して反省・・というパターンが多かったのですが、でも、横山先生のやり方だと、使うときに自問ができ、即節約が実行できるのです。
なおかつ「投資だ!」と判断できれば、それは生きたお金になる。

この本を読んでから、「貯金生活実践ノート」を購入し、90日間、トレーニングをしてみました。
先日完了したのですが、早速目に見える効果が!

同時にこんまりさんのお片づけ術に始まる、いわゆる「断捨離」を行ったのもあり、日々予定に追われる生活でありながらも、忙しい気分にならず、精神的に乱れることも無く。
そして、何に力を入れたいいのか、はっきりしてくるのです。
その家計だけでなく、精神的な効果にもびっくりです。

というわけで、来年の家計簿は、この横山先生のものを使ってみることにしました。
とても楽しみです♪

で、最近、横山先生が書かれた

photo:02



こちらの本。

近々6人目のお子さんが誕生される、横山先生の「子どもとお金」本。
タイトルだけ見ると、「何もさせるな本」に見えますが、そうではなく、本当にやりたいことをさせよう。そのためには無駄を省こうという内容。
先生の思想が存分に入っている良書だとは思うのですが、少しリサーチ不足の部分もあり、「思います」「ではないでしょうか?」とちょっっぴり頼りない文面も多かったのが残念。
でも、子どもに対する金銭教育には役立つ本ですので、興味のある方、良かったら読まれてみてください。

実は、この本、先日図書館でリクエストして、入れていただいたのです。
今週中には返却する予定なので、良かったら、予約をどうぞ(笑)


「すぐに読みたーい!」方は


子どもにお金をかけるのは、やめなさい 子育てとお金のバランスを考え直す本 (単行本・ムック) ...


ご購入を♪

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/27 22:50 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1725-c18acefa







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。