スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほん

図書館&保育園で絵本や私の本を借りていますが、職場の方に

photo:03



この本の存在を教えてもらって、それは「オススメよ」じゃなくて「新聞にオススメされてた」というもので、「断捨離を超える」なんていうキャッチーな内容だったそう。
さっそく図書館で予約~と思ったら、なんと約70人待ち^^;
というわけで、購入。
この時点で断捨離から離れた行動ですね(笑)

とりあえず一通り読んでみましたら、筆者が独身女子さんということで、あてはまらない部分もあり。
たとえば、子ども関連のたまりにたまるプリント類や教材やその他もろもろ。

「ときめくかどうか」で捨てる・・といわれても、子ども関連で捨てられないいろんなものをどうやって片付けるか・・・??
そのあたりが弱かったようにも思います。
ですが、自分のもので言えば参考になる部分は多かったので、今度はかいつまんで実行していけたらなーって思います。

本全体に流れる「ほっこり」系な雰囲気は、好き嫌い分かれそうですねー。
私は現在、ほっこりとは対極の位置で生活していますので、ちょっと前の自分だったらうっとりできた本かもしれません。
ですが、今話題の本なので、読めてよかったです。

お友達で興味のある方は私まで。


子どもたちの本。息子編。


photo:01



図書館に行ったら絶対にこれ系を借りてきます。
ひらがなはなかなか覚えてくれないのに、(本当に覚えられないらしい・・・)歴代仮面ライダーは顔どころか、ベルトを見ただけですべて答えられます。びっくりです!
なんでだろ??子どもの脳みそって不思議だ。


photo:02



最近ツボに入ったのは宮西達也さんのこの本。
ラストが悲しい。

文字が多いのに息子食い入るように見ていました。


毎晩毎晩、読みきかせの時間は正直苦痛な時もあり、疲れてる時に何冊もせがまれると、「もう勘弁してー><」って叫びたくなりますが、そういう時はツイッターにぶつけてます(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/07 00:08 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1698-fa556cc9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。