スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本が救う

photo:01



近頃、悩みの淵にいた友人。
特に選んだ訳では無いけど、いつものように貸した本たちのうち、この本に救われたんだそう。

久しぶりにわたしも読んでみようかな

本が人を救ったというお話。

昨日は小学校の読み聞かせサークルでした。
先輩ママさん方、皆素晴らしいのです!読み聞かせを本気で追求されています。

動機は軽かった私ですが、昨日の研修にならって子どもたちに夜の読み聞かせをしていたら、食い入る様に見てくれました!
息子はともかく、娘に読み聞かせるのはあと一年あるのだろうか。
いつまで親が読むのだろうか。

これまで惰性で読んでてごめん!
教室デビューまで練習頑張ろう。


情報過多なこの時代。

人物や物事。
新聞やテレビや人ネットやネットが真実を伝えているのか疑問に思う時があります。

だからと言って流れてくる情報を止める事はできない。

見ない聞かないという選択よりも結局、本質を見極めるチカラは自分で養うしかないんだな…
って最近思います。

物事や人物の真実の姿。

なんて、小難しい話を今日もその友人と立ち話。

小学校に入ると、特にいろんな方面で考える事が多いのです。
一緒に考える人が母親仲間としている事がありがたいです。

私に近い人たちは、物事や家庭育児に対してまじめな人ばかり。
そして優しい。

私自身は心正しく生きているつもり。
でも時々不安にもなります。

でも、自分に合った人たちが周りに集まる…という考え方からすれば、これでいいんだろう。

一見、地味かもしれないけど、こんな積み重ねの日々が実は難しく、大切な事。

ママとして七歳の私。
ただいま、義務教育中です。


iPhoneからの投稿
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/21 20:38 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1493-9e5a827a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。