スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

永代供養


photo:01



私の祖父が好きだったという、お墓のある山から見た景色。
私も好きでした。

山のかなり上の方にある為、足の不自由な両親はお墓参りができない状況。私が行っても、管理が行き届かず草に埋もれている事も最近は多かったのです。

いわゆる跡取りもいない為、両親の心配の種になっていましたが、この度永代供養で改宗をすることになり、今日新しいお寺で納骨を済ませました。

たまたま父が入院していた時にどんな話の流れか、近くに納骨堂ができると聞いていたらしく、綺麗な建物でバリアフリー。いろんな面できちんとしてあり、両親も安心していました。

永代供養と言っても、いろんな手続きがあります。費用もかかります。改宗となるとお仏壇も内装(?)が変わります
仏具もかわります。

空っぽになったお墓は専用地へ運ばれだそうです。

「自分たちがいなくなったら、だれがお墓の守りをするんだろう?」という悩みを持つ人は、これからの時代、もっと増えていくことでしょう。

いわゆる、お墓のマンション…。
利用者の多さを見てより実感しました。

今回嬉しかったこと。

私が生まれる半年前に事故死してしまった祖父の骨壷を持つ事ができた事。

そしてお骨も見させてもらえて、祖父は確かに存在していたのだと感動しました。

私をあらゆる場面で守ってくれている祖父。
今回永代供養の流れになったのも、私に負担をかけないように…という導きがあったのかもしれません。






iPhoneからの投稿
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/08 00:02 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1484-8e991245







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。