スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おばあちゃん育児

卒園式が終わって、実家天国してきました。

しかし、前回、「皆勤賞とりましたー!」と親ばか日記を書いたその夜から、娘がなんと発熱メラメラ
38度すぎまで上がったり下がったりと、幼稚園生活には無かった体調の崩し方をしています。
気が抜けちゃったんだろうなあ…。
もうなんのプレッシャーも無いので、ゆっくりお茶させてあげたいと思います。

今、こういった症状の子が多いみたいですね。
皆さんもお気をつけください。

というわけで、実家の両親と津和野へ行く予定だったのをキャンセルし、娘は安静。
私はお彼岸のお墓参りの為、一人で山登り。
相変わらずむちゃくちゃきつい坂なのですが、のぼり切った時の景色が気持ち良いので、お墓の移転を考えている実家ですが、私が元気なうちは頑張ってお墓参りをしようと思います。


その帰り道、1時間程本屋さん本でリフレッシュ。

いろんなジャンルをチェックしました。


その中で、久保田夫妻のコーナーがあったのですが、

中でも、

2 ̄3才からの脳を育む本―おうちで出来るカリキュラム満載 (セレクトBOOKS)/久保田 競

¥1,365
Amazon.co.jp


この本は、脳がどうのこうのというよりも、普段の育児に活かせる遊び方がわかりやすく書かれてあって良かったです。


そして、気づいた事。
おばあちゃんの育児は、実はこれらを自然と実践しているなあ…ということです。
おばあちゃんというより、私の義母がしている事がたくさん出てきました。

そして、レゴのデュプロが出ていて、男の人が得意とするブロック遊びも実は子どもにとっては重要なんだな…と。

私は時間がかかったり、頭を使ったりする子どもの遊びがどうも苦手で、多分私一人ではこういった子どもの相手はしきれません(^^;)
育児はお母さんだけでなく、周りの皆が協力して行ってこそ、成り立つものなのかも…と思った1冊でした。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/23 07:49 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1304-031cec22







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。