スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

銀色夏生

先日の実家タイム。
私の部屋(元?)にある本棚を見ていたら、懐かしい本たちが。


$のんのんの風月帖-100228_1208~01.jpg

銀色夏生さんの詩集。
高校時代にはまり、何回も読んでいました。

もう一度読み返してみると・・・・

「あまずっぱすぎる!」

もう、こんな気持ちで人を好きになる事は無いんだろうなあ(^^;)
こんな気持ちで夫に接したら、気持ち悪がられるだろうなあ…。
そんな心の繊細な部分を少女のことばでつづられている銀色夏生さんの詩集。
いつか娘が読むのかな。
本棚に戻しておく事にしました。


本といえば…
我が家、ただいまお部屋の模様替えをすべく、ダンボールが山積になりつつあります。
というのも、娘の机が今週末来るのです。
子供部屋が無いので、なんとかスペースを作らなくては…と奮闘中。

「一旦部屋をリセットさせよう」

ということになりおもちゃやらなにやら、私たちの部屋の荷物を全部詰め込んでいます。

私の本もいっぱいあって、本棚に収まりきらないのでダンボールにずっと死蔵されているのですが…。
先週行った図書館で

「程度が良かったら引き取りますよ」

と言われたので、図書館を本棚代わりに使っちゃおうか(^^;)…とも思っています。
私がまた読みたい時には借りれるし。
読みたい方がいらっしゃったら読んでいただけるし。


私には勇ましすぎた勝間さんの本なんかは需要がありそうだ(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/03 03:45 ] 私の時間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1290-208776a9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。