スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リスナーが大人になり…


のんのんの風月帖


ヤスベェさんが我が家にいらっしゃいました。


ピンと来た方はもうお分かりでしょうが、あの番組に出演することになりました。

これまで出られた方のリストを拝見すると、それはそれはすばらしい肩書きを持つ方ばかり。

私、どの面さげて出演したらよいのでしょう??


ヤスベェさんは「ノープロブレム」な感じでしたので、もう当日はお任せするとして…



この日はその「打ち合わせ」が目的だったのですが、約2時間の間、番組の打ち合わせらしき会話はほとんどありませんでした(^^;



実は私、中学2年の時にヤスベェさんのファンとなり、高校卒業して県外に進学するまで、ほとんどヤスベェさんのおっかけ状態だったのです。


知る人ぞ知る、「きおつけ!ヤスベェ」という深夜番組はもちろん、その前のヤスベェさんが出演されていた番組も聴いていた私。昔は見学自由だったので、エフエム山口にもよく通ったものです。


高校卒業と同時に、ラジオっ子は卒業したのですが、めぐりめぐってこんなご縁。

ヤスベェさん、私の事もすごく覚えていらっしゃって、


「あの下ネタな話題の中で異色だった」

とヤスベェさん。

私は下ネタは書きませんでしたからね。


だからといって、どんな事書いてたかも思い出せないのですが、思春期特有のいろんな気持ちをラジオにはがきを出す事で消化させていたような気がします。


思い出話や、ヤスベェさんの近況。

さらに、私のこれからの活動に対するアドバイスなどをとても真剣に話してくださいました。

ラジオのヤスベェさんにいろいろ影響を受けていた青春時代の私と、今の私。

歳こそくってしまいましたが

「DJから学んでいる自分」

は一緒。


ヤスベェさんの番組によって、今でも交流が続いている人もいます。

どこかの会社に属されているわけでもなく「ヤスベェ」という一つのジャンルで生きていらっしゃる。

間でご苦労もあったかと思いますが、改めて、ヤスベェさんの偉大さを実感しました。



今日お話して分かったのは


「素直に続ける事の大切さ」


hapimamaの活動も、「いかに良い記事を提供するか」を素直に追求していきながら、さらにそれを「続ける」事に意義があるのだと思いました。


何事も「これしまーす!」と宣言して、打ち上げ花火のように派手にアピールしながら行う事は簡単です。

でも、そこから着実に何年も続けていく事は難しい。

まだ1年2年では胸を張って「やっています」とはいえないのだと。


でも、同じ事をコツコツと、しかも真剣に、素直に、5年6年と続けられたら、それはきっとすばらしい宝物になる。

そんな事をヤスベェさんに教えていただきました。



私自身は現在、会社を興しているわけでもないし、立派な肩書きを持っているわけではありません。

でも、経験が浅いにも関わらず、「書く」お仕事をさせていただけることになった事は本当にありがたいこと。


家族が一番好きなので、家庭を犠牲にしてまではできませんが、公園や育児サークルに行く時間を時々活動にあてる。そして、こうやってブログを書いてる夜中の時間を活動にあてる…今は経験が浅くても、年月を重ねればきっと一人前になれる!という信念を持って、前向きに頑張っていこうと思った一日でした。



ここ最近の流れが、ヤスベェさんとのお話によって少し明かりが見えてきたようで。

めぐりめぐって再びつながったご縁。

これからも人生の師として、いろんな事を教えて欲しいと思いました。


それにしても、少女時代の憧れの人の前に、わが子が2人。

とても不思議な光景でした(笑)


きおヤス、リスナーの皆さん、お元気ですか~?


ペタしてね

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/14 01:35 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1275-472feadd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。