スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘から息子へのえほん



すでに息子に落書きされているのですが、娘が「○○くんに」と、息子に絵本を書いていました。

絵が無いので、「本」か。



のんのんの風月帖


おひめさまのおはなし




のんのんの風月帖



むかし、おひめさまがすんでいました。

そこえ(へ)、おじさまが(おうじさまが?)やってきました。





のんのんの風月帖


おはなお(を)ぷれぜんとしました。


そこえ(へ)たねがおちていました。




のんのんの風月帖

ちゅりっぷ(ちゅうりっぷ?)のたねでした。

いろがなかったのでいろお(を)ぬりました


おわり



「を」が「お」になっているので、これは学校の先生に教えてもらうとして・・。


私としては、 「たねに色が無かったから色をぬった」

という発想がとても斬新で素敵だ!

と思ったので



「ママは、この、たねに色を塗るっていう所が好きだなニコニコ



と娘を褒めちぎりました。


すると


ヒヨコ「これ、おててえほんで言いよったんよ」



えーーーーーー?叫び パクリかよーーーーーショック!



でもでも、そんな娘が大好きです。



今日も育児楽しみましょー馬



ペタしてね




関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/08 06:37 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1212-e25628e2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。