スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

言葉で情景を伝える

コメントありがとうございます!
キーボードで打つ方が早いので、明日、ゆっくりお返事させてくださいねニコニコ


「行く河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず」

昔の人が書く文章は、情景を伝える為に様々な言葉が使われていて、読み手の私たちもそれらの言葉によってイメージをしていきます

方丈記の有名なこの文章も、川の水がゴーと流れる様と、決して戻る事のない人生とが重なる様とが、イメージとして浮かび上がります


ブログの様に写真をぱんっと載せてその説明…という記録ばかりでは、いつかイメージしてもらう文章を書く力がつかなくなってしまうのでは…。


子供たちは、情報のシャワーの中で育ち、いつもザワザワした環境に身を置いています

これから、空の青さや緑の匂いなど、見たものをどんな言葉で表現するのだろう。

そんな感性を磨いて行くにはどんな育て方をして行けば良いのかな


気持ちを言葉にするのは簡単だけど、情景を言葉にするのは難しいな…と感じる今日この頃ですあせる


ここまで打つのに30分かかったあせる
キーボードが恋しいな


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/13 23:00 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1162-ada2dedc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。