スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今季、初ピエンロー

息子の鼻水に色がつき始めたので、病院に行ってきました。

元気はあるものの、夜、咳も出て苦しそうでした。
診察の結果、咳は鼻水によるもので、抗生物質をもらって飲ませたところ、楽になったみたいで、なんとお昼の14時過ぎからずっと寝ています。

間で一度ぐずりながら起きたものの、トントンしたらまた寝て、今に至ります。
普段お昼寝しない時もあるくらいなので、逆に心配です。
たくさん寝て、明日には完全復活してもらいたいところです。


今日のランチはパスタ。

$のんのんの風月帖

パスタになめたけとツナ缶を混ぜるだけの簡単レシピ。
上に大根おろしと大葉(冷凍しておいてもの)をのせました。
娘にはツナ&なめたけだけの状態を出しましたが、とても気に入ってくれました(*^^*)


さて、土曜の夜は・・・


義母が白菜をとても安くかってきて、私も鶏もも肉を安く購入。

白菜に鶏肉と来たら・・・

「ピエンローだね!にひひ

と、夫と一致。
春雨もあったので、干ししいたけと豚バラを追加して、今季初ピエンローです。


ピエンローとは中国の鍋で、私がこの鍋を知ったのはかれこれ10年くらい前。
イベント好きな知人のパーティに夫婦で呼ばれ、この鍋が振舞われました。
大勢集まっていて、鍋も何個か用意されていて、とても楽しいパーティでした。

野菜は白菜だけ。「白菜に敬意をはらう」鍋なのだそうです。
とにかくくたくたに煮ます。

とってもおいしくて、それからは毎年定期的に食べている私たち。
ビールビールも進むくんです。

レシピはとても簡単、いろんな作り方があります。
私は居酒屋英二さんの作り方を参考にしています。
前のブログにも作り方を載せていたのですが、ここでも載せておきますね♪



**************************


  妹尾河童さんの「扁炉(ピエンロー)」

$のんのんの風月帖


材料(5人前)
 白菜   1株
 干し椎茸 50g
 豚バラ  500g
 鳥モモ  500g
 春雨   1袋
 ゴマ油  大さじ4
 粗塩
 一味唐辛子
 ご飯



【作り方】 ・椎茸はたっぷりの水で戻し、一口大に切る
 ・白菜は5cm幅程度にざく切りし、芯と葉の部分に分けておく
 ・豚バラ、鳥モモは一口大に切る
 ・鍋に椎茸の戻し汁、椎茸、白菜の芯を入れて火にかける。水が足りなければ適。宜足す
 ・沸騰したらアクをすくい、豚バラ、鳥モモを投入する
 ・沸騰したらアクをすくい、ゴマ油大さじ2をたらす
 ・10分ほど煮たら白菜の葉の部分を入れ、更に20分ほど煮る
 ・春雨を入れて2~3分煮て、最後に再びゴマ油大さじ2をたらす



【食べ方】
 ・各自のお椀に粗塩、一味とうがらしを好みの量入れる

$のんのんの風月帖



鍋のスープで溶いてつけ汁にする。食べている間に薄くなったら適宜塩、一味を足す。スープは最後のお粥のために極力飲まない。
$のんのんの風月帖


 ・最後に残ったスープに薄く塩味をつけ、ご飯をさらりと煮て一味唐辛子を振って食べる



**************************


というわけで、今回はくいしんぼうブログでしたナイフとフォーク


ペタしてね
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/18 01:55 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonsunnyday.blog27.fc2.com/tb.php/1134-f7c5b517







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。