スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビフォーアフター

日曜日はビフォーアフターの再放送をやっていて、夕方実家にいる時は見る事が多いです。

いつの間にか、夜も復活してたんですよねー。知らなかった(^^;)

今夜のビフォーアフターは、「脳性マヒのお子さんの介護をしやすい家に変える事」を目的としたリフォームでした。

傾斜45度、しかも左右のバランスが取れていない階段。
そこをスッポンポンになったパパが子供を抱っこして上がり、上がった先にあるミニ風呂で抱っこをしたまま体や頭を洗うのです。
パパは抱っこしたまま片手で自分の髪を洗います。
浴槽もとっても小さくて、子供が大きくなったら一緒にお風呂に入るなんてとてもじゃないけど不可能なお家でした。

それが、お風呂は1階に移動。
親子の寝室からもリビングからも楽に移動でき、台所の窓から中の様子も確認する事ができる。
そしてお風呂には手すりが機能的に取り付けられてあり、介護する側だけでなく、介護される側も自立を促す設計になっていました。

パパにもそして子供にも心地よく過ごす事のできるお風呂に生まれ変わり、ぼっちゃんは満面の笑顔。
パパ曰く、「こんなにお風呂で喜んだことは無かった」んだそう。


他の2人の子供部屋もでき、家族団らんのスペースもでき、台所に洗面台&洗濯機もあった狭い空間も解決されていました。

そしてそして、今回びっくりしたのは、古いお家の壁に描かれた子供たちの落書きをタイルに転写して、新しいキッチンの壁として再利用していた事。

きっと子供たちが成長しても、この落書きはあたたかい記憶として残っていくんだろうな。


中古住宅を買った私は、この番組がとても気になります。
入居した時にしたリフォームといえば、2部屋分の和室→洋室への変更。
そして、システムキッチンへの変更。

和室はまだ2部屋残っていますが、今後1部屋は洋室に変えたほうがいいかなあ??
お風呂場辺りはリフォームしていないので、義両親が体を悪くしたらバリアフリー化しなくてはならなくなるかも?

以前住んでいたアパートのお風呂は、今回のお宅のお風呂にそっくり!
無理矢理浴槽を入れたという感じのお風呂でした。
親子2人が限界のお風呂。懐かしいです・・・(^^;)

と、この番組を見てたら、お家をいじりたくなりますが、私が今しなくてはいけないことは、自分の体の改造です。
今日、体重計に乗ってびっくり。
このままでは本当に夫を超えてしまう・・・。
アフターの無い、私の体重(-。-;)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/07 00:24 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。