スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

藤尾山公園



先週の土日、実家へ帰っていたのですが、その時、周防大橋のそばにある藤尾山公園へ行ってきました。
遊具全体がしかけの多いおもちゃみたいになっていて、娘は滑り台はもちろん、いろんなしかけに夢中になっていました。
1時間くらいいたのですが、まだまだ物足りなさそう。
近くにきらら博の跡地があって、そこもまた公園になっています。
概要が分からなくて駐車場まで行って引き返したのですが、そこにyukie家にそっくりなを発見。
まさかねー。と思っていたら、後日、yukie家だと判明しました。
こんな所でニアミス!不思議だねぇ。
なんといっても景観がいい公園。大人もリフレッシュできました。

DSCF0016.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/09/30 15:17 ] こどもと一緒に | TB(0) | CM(3)

せせらぎパーク鹿野

川行きたい!の娘の希望にこたえるべく、車を鹿野のせせらぎパークへと走らせました。
以前友人から
「良かったよー」
と聞かされていましたが本当にいい所でした。(*^.^*)

川の水もきれいで比較的浅いため、小さい子でも安心。
お弁当を広げて楽しい時間を過ごすことができました。

足元で小さな魚がたくさん泳いでいました。
[ 2005/09/18 00:00 ] こどもと一緒に | TB(0) | CM(0)

鳴滝へ

昨日の夕方から防府の実家へ。
今日は午前中、母と作ったお弁当を持って、鳴滝へ行ってきました。
鳴滝は私が小学生の時、友達も一緒に親に連れて行ってもらった思い出の場所。
あの頃は駐車場があった他は、川と滝があるのみ。
岩の滑り台をすべって、遊んだものです。

今日行ってみると、キレイに舗装されていて、駐車場もトイレも完備。
プールがあったのですが、見事に枯渇していて「今年のプールは都合により中止」というようなお知らせが貼られていました。
水も少なめで、ちょっと物足りなかったかな。

父は
「あの頃と全然違うなぁ。でも懐かしいなぁ」
と、孫の面倒も見ず(いつも見ていないけど)、一人で思い出にふけっていました。

あの頃の思い出がここにはあるんだけれど、あの頃の私たちはもうここにはいなくて、そして鳴滝という場所は確かにここあるんだけれど、まったく同じ姿では存在していない。
娘を産み、こうやって育児をしていくことで、自分自身の子供の記憶や思い出をなぞっている。そんな不思議な時間でした。

鳴滝温泉ができたーと聞いていたんですが、あっという間に閉館されていました。
残念。
鳴滝に向かうとき、イチロー道路になりかけて国道262号線を通るのですが、ここはかつて約5年、私の通勤路でした。
久々に通ると、コンビニがたくさんできていてびっくりしました。
[ 2005/09/04 00:00 ] こどもと一緒に | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。