スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

えごぽんトマト

photo:01




最近トマトがあまり安く手に入らなくって。
仕事していると安い日を狙って行くっていうのもなかなか難しく。。

結局1個100円で購入して大事に食べるという感じだったのですが・・。

防府のユアーズバリューでみつけた

「えごぽんトマト」

3個で250円!
買い!

これが絶品!
夫も子どもも

「甘い!おいしい!」
と。

どれどれ??
本当においしい!味が濃い!


URLが書かれてありました。


農への道 えごぽん農園のすこやか?成長日記
http://egopon.com/


ユアーズバリューって、こういった個人農家がクローズアップされているコーナーがあります。
お野菜がふいに安く売られてある。
そして、「野菜できたから食べーさん」といただくお野菜のような温かみがある。

えごぽんトマト、また会いに行くよ♪

iPhoneからの投稿
スポンサーサイト
[ 2012/04/16 20:32 ] 家事育児 | TB(0) | CM(0)

宇部空港で放牧 & ヒカワのケーキ♪

宇部空港の芝生広場は、元気なボクたちワタシたちにピッタリ♪

この日はバランスボール(すでに死蔵・・・)を持っておでかけしました。

photo:01



photo:02



photo:03



帰りはヒカワでケーキを買いました。

photo:04



おいしかった♪



iPhoneからの投稿
[ 2012/04/03 22:43 ] 家事育児 | TB(0) | CM(0)

しおこうじ

はまりまくりの塩麹ライフ。
いつまで続くかな(笑)

週1で買いだめをして

photo:01



一気に1週間分したごしらえをします。
そこでも塩麹が大活躍!

この写真で言えば

 鶏もも肉・・・塩麹をまぶす
 鮭・・・塩麹をまぶす
 さば・・・しょうが醤油につける
 豚肉・・・しょうが醤油と塩麹2個
 たこ・・・塩麹をまぶす
 牛肉・・・塩麹をまぶす

ってな感じ。
少々安いお肉でも塩麹で柔らかく風味良くなることがわかりました。

先日

photo:05



鶏むね肉でからあげを作りました。
実験で、

塩麹だけ
塩麹+みりん
塩麹+しょうゆ+みりん

で作ったところ、これがおいしーー!
結論からいえば、塩麹だけで十分でした。
ただ、とっても焦げやすく、この日は170度で揚げたものの、あっという間に黒くなっちゃいました。160度でじっくりと・・が正解!だそうです。



photo:03



そうそう、この納豆に塩麹もとてもおいしかった!
酒田の塩納豆もこんな感じですよね。
より似せるとしたら、納豆昆布を・・ということで、最近は塩麹+納豆昆布+納豆で朝食にとっています。



photo:02



スーパーで塩麹が品薄だったとき、(最近ちょくちょくみかけますが)職場の人たちと共同買いをしました。送料があっても共同買いでスーパーよりも安くなりました。
第3弾として、5合分作って今ちょうど1週間。

風味が全然違う!
びっくりしました。
周りに塩麹仲間がいらっしゃれば、ぜひよい麹を共同買いで。

私は



こちらの麹を購入しました。
リピする人が多いのも納得。本当に違いました!


photo:04



とろーりとなってきて、フライングで今日は卵ご飯に。
これもおいし~~♪
なんか、他の調味料を使う量が減ってきました。
シンプル料理になりますね。


左側に見えるのは、木綿豆腐に塩麹をまぶして数日おいたもの。
クリーミー、チーズのような食感になりました。


せっかくなので、いろいろと本やネットでまだまだ研究していろんな料理にチャレンジしてみようと思います♪
[ 2012/03/17 13:22 ] 家事育児 | TB(0) | CM(0)

発表会♪

保育園で初発表会♪

とても息の合った演奏、歌、踊り。
年少さんでここまでできるなんて!ってびっくりしました♪


photo:01



合奏


photo:02



最後の全員でのトトロの歌



photo:03



ダンス。
男の子はコロブチカ♪


娘は幼稚園だったけど、園によって発表会も特色がありますね。
園選びで迷ったら、発表会に行ってみるのもアリだな。

って、もう園選びすることないけど(笑)




iPhoneからの投稿
[ 2012/03/17 13:08 ] 家事育児 | TB(0) | CM(0)

ピエンロー

久しぶりにピエンロー(扁炉)を作りました。

といっても、毎年作っています。


「ピエンロー?なにそれ?」と職場の人やツイ友さんに聞かれたので、覚書として載せておきます。


ピエンローはかつて、妹尾河童さんが紹介されたとかで。

その昔、独身時代に夫と私が知人の「ピレンロー鍋パーティ」に呼ばれ、何人くらいいたかなあ・・・

20人以上はいたと思う、そこで初めて食べてそのおいしさに感激!


夫と結婚した後も我が家の定番料理となっています。



参考にしているレシピは、昔から


居酒屋英二 さんのこちら のレシピ


まだ、ホームページが残っていたことに感激♪


現在は、cookpadもされていて進化してる!


cookpadはこちら


ピエンローレシピはこちら


私も10年前あたり、「のんのんのホームページ」みたいな、ベタなホームページを作っていて、こちらの料理を紹介する際、「リンク」の了解を得させてもらったので、今回も紹介♪

居酒屋英二さん、ありがとうございます♪



音譜音譜音譜材料音譜音譜音譜

photo:01



 白菜   1株
 干し椎茸 50g
 豚バラ  500g
 鳥モモ  500g
 春雨   1袋
 ゴマ油  大さじ4
 粗塩
 一味唐辛子
 ご飯

白菜は芯と葉に分けます。
鶏もも肉と豚バラ肉は食べやすい大きさに。
干しシイタケは水に戻しておきます。(戻した水はそのままダシになるので捨てない)



音譜音譜音譜作り方音譜音譜音譜


photo:02

干しシイタケを水ごと鍋に。
白菜の芯と一緒に煮ます。



photo:03

煮えてきたら、アクを取りながら鶏肉と豚肉を投入。




photo:04

またグツグツしてきたら、ごま油を大匙2たらし、アクをとりながら10分ほど煮ます。



photo:05

10分後、葉の部分を投入。
20分煮ます。



photo:06

煮たら春雨(今回は遊びで元祖のビーフンを入れてみましたが、やっぱり春雨がよい・・)

を入れて、ごま油を大匙2をたらし、なじませて完成!



音譜音譜音譜食べ方音譜音譜音譜


photo:07

まずお椀にお塩と一味を入れます。




photo:08

スープだけ先に入れて、味をみながら調節。
(個人的に塩は多めの方がおいしいと思う・・・体に悪いじゃんとか、そういう野暮なことはこういう時には言わない)



photo:09

スープの味が決まったら、具を入れて「いただきまーす♪」


残った鍋は、スープの味を塩で調節し、ごはんを入れてぞうすいに。
これがまたおいし~のだ♪


と、シンプルながらとてもおいしくて遊べる鍋。
気の合う人たちでどうぞ♪

[ 2012/02/19 09:56 ] 家事育児 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。